Vis ma vie

<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

コーチングとは

先日、笛の先輩から「コーチング」というものを紹介してもらいました。
最近、本屋などでも「コーチング」の本が並んでいたのを見かけたことはあったのですが、所謂スポーツ選手等の「コーチ」術・・みたいなものかなと思っていました。
結論は、当らずとも遠からず、、、という感じで、つまりある目標を達成する為に、1人より相談者やアドバイザーがいた方が良いということです。
うまく説明できないのですが、スポーツでなくとも、目標を達成するためにコーチをつけた方がより目標が達成しやすくなるということです。
それを、プロフェッショナルな仕事として「コーチ」という人が存在しているようなんです。
もし、詳しく知りたい方は分かりやすいサイトがありますので、こちらへ→coach21

で、その紹介してくれた先輩が、実はその「コーチ」なんですが、そのコーチングを試しに受けてみようかなと思っています。
まだ、どんな感じになっていくのかが分からないのですが、きっと良い方向に進んでいくのではないかとちょっと楽しみです♪
[PR]
by azukid | 2006-04-27 18:10

久しぶりに・・・

中学の友達(ピンギさん)と、近所のプールに泳ぎに行ってきました!

近所といっても自転車で20分強かかるんだけど、準備運動にはちょうど良い距離。
本当に久しぶりだったので、30分ならしで歩いて、ゆっくり休みながら1キロ強。
もっとバテバテになるかと思いきや、意外に快調に泳げて気持ちよかったー☆
体調も良いし、気力も回復するし、何よりも前向きに色々考えよう!という気持ちになれます。

思えば、体の弱かった私を強くしてくれたのは、全て水泳のおかげ!
これからも頑張って通おうと思います!
[PR]
by azukid | 2006-04-26 17:16 | VIE QUOTIDIENNE-日常-

この際、とことん!

本日は銀行回りをするにあたって、最近すっかり使われていない自転車を引っ張り出してみました。
タイヤに空気を入れに行ったら、埃にまみれているし、錆びてるし、後ろのタイヤの空気を入れるところのキャップは無くなっているし、ちゃんと走るかなぁ?と一抹の不安。。。
が、いざ走り出してみると最初ギシギシいっていたけれど、なんとか順調に走り出してきました。
ちょうど通りがかりに自転車屋さんもあったので、キャップも買って付け替えました。
これでちょっと安心したので、昔住んでいた町まで足をのばしてみました。

雨上がりの澄んだ空気がすごく気持ちよくて、こうやって自転車に乗っていると学生時代を少し思い出しました。最近の転職活動で、過去の事を振り返る機会が多かったので、忙しさに追いやられていた記憶が少しずつ蘇るようになりました。
本当に忘れていたことがたくさんあって、自分で思っていた以上に、日々の忙しさに圧迫されていたんだなぁ、と思います。
今、この立ち止まっている時間は、恐らく私にとって本当に必要なものだったのでしょう。
日々考えること、悩むこと、たくさんあって、そんなにゆったりしているわけではないんだけれど、きっとこうやって一生懸命悩んでいたら少しずつ自分が見えてくるかもしれません。
というわけで、この際、苦しくてもとことん悩むことにしました。
悩んで、もがいて、少し後退することになっても、焦らず、自分を見失わず、自分を信じて、頑張ります!
[PR]
by azukid | 2006-04-25 23:34 | VIE QUOTIDIENNE-日常-

あなたの夢は何ですか?

少しずつ動きが出始めている転職活動ですが、今日は1つ面接がありました。
そこでは、筆記(作文)と、面接(何と1対8!)がったのですが、
作文はまぁまぁの出来、面接もあまりの相手の人数の多さに緊張してしまいましたが、最初の方は恐らく?順調でした。でも、ある1つの質問、

「あなたの夢は何ですか?」

に頭が真っ白になってしまいました。。
そこで、はっとしたのです。今の私には語れる夢があるのか?
もちろん、やりたいことはたくさんあるのです。
でも、昔のような情熱を持って、友達とずっと語り合えるような夢とはちょっと違う。。
結局曖昧な答えしかできなくて、今回の面接は失敗に終わったでしょう。。
(結果はまだ来ていませんが、)
心を入れ替えて、次を頑張ろうと思いますが、ずっとこの質問が頭を回ります。
私が本当にやりたいこと、目指したいことは何だろう?
もう一度、自分に問いかけないといけないようです。
[PR]
by azukid | 2006-04-22 22:57 | VIE QUOTIDIENNE-日常-

自分を磨く方法

笛の先輩から紹介して貰った本で、最近よくあるポジティブ思考を勧める本なのですが、
星陵の監督がヤンキースの松井選手に贈った本らしく、ちょっと興味があるので本屋でみてみました。
すると、序章みたいなところ?に「やればできる」というタイトルがあったので、これはもしかしたら今の自分が読んだ方が良いかも。と思い購入してきました。
というのは、今をさかのぼること二十○年、まだピカピカの小学校1年生の時に出会った担任の先生が本当に素晴らしく、今の私の基礎を作ってくれたといっても過言ではない先生と出会いました。色々と教わったことはありますが、そのクラスのスローガンが、

「やってやれないことはない、やらずにできるはずがない」

だったのです。これは『為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり』という上杉鷹山(米沢藩主)の言葉を小学生にもわかるよう簡単にしたのだと思いますが、これはずっと私の座右の銘になりました。最近忘れてましたけど・・・(苦笑)

本の内容は、どれも当たり前のことしか書いてありません。
でも、その当たり前のことが出来ていないから躓くんだろうな、、、と改めて省みることができます。時間的に余裕のある今だからこそ、心身共に栄養を蓄えて、しっかり充電しようと思います。


自分を磨く方法
アレクサンダー・ロックハート 弓場 隆 / ディスカヴァー・トゥエンティワン
ISBN : 4887594011
スコア選択: ※※※※

大きさが手頃
[PR]
by azukid | 2006-04-21 16:59

フィンガルの洞窟

高校の時に全身全霊を込めて演奏した思い出の曲、メンデルスゾーン作曲「フィンガルの洞窟」を秋の演奏会でやることになりました。
フィンガルの洞窟とは、スコットランドの沖合にある岩窟のことらしいのですが、その情景が浮かぶかのようなメロディーが美しく、大好きな曲です。
今でも曲や自分のパート譜はほとんど覚えているのですが、若干不安なことが1つ。
それは、フルートを始めて1・2年しか経っていない時の、しかも独学で、若さと勢いだけで吹いた時の悪い癖が残っていないだろうか?ということ。
というわけで、本格的に練習を始める前に先生にみて貰いたいと思い、レッスンに行ってきました。

いざ、レッスンで吹き始めてみると、おそらく高校の時に吹いていた通りの吹き方がやはりしみついていたのですが、自分ではもう客観的に判断することができない悪癖が山のように出てきました。高校の時は下手なりに一生懸命吹いていたし、その時としては最高の演奏ができていたと思っていたのですが、やっぱりこんなに下手だったんだ・・・と、少しショック。。
が、やぱり練習する前にみてもらって大正解でした。
一からメトロノームとお友達になり、曲と取り組んで行くことになりそうです。
高校の時のような純粋な気持ちでの演奏はもうできないかもしれないけれど、今の私にはその後得た経験と技術で、もちろんあの時よりも良い演奏ができると思うし、しなくちゃならない!と思います。
が、この曲をきっかけに音楽に対して純粋だった頃を思い出したら本当に良い演奏ができるかもしれないと思うと楽しみです♪頑張るぞ!!
[PR]
by azukid | 2006-04-20 22:00

最近のマイブーム

コラーゲン入り納豆、ご存じですか?
タカノフーズから出ているおかめ納豆にコラーゲン入りのものが出ています。
家の近くのスーパーで安売りしていたので試しに買ってみたら、これがなかなか美味!最近はほぼ毎日食べています。
コラーゲンの効果は出ているかはまだ分かりませんが、栄養もあって美容によくておいしいおなればこれはしばらく続けないわけにはいけません☆

是非ご賞味あれ!



[PR]
by azukid | 2006-04-18 23:27 | BON APETTIT!-食-

結婚式その3

3月から続いた横浜結婚式ロードも今日で一段落。
本日の結婚式は、久しぶりに新婦繋がり(笑)ですが、直接新婦の友達・・・というわけではなく、私の親しい友人の妹さんの結婚式でした。もちろん、彼女とは面識も有り、フランス留学中には遊びに来てくれたりもしたので、遠い存在ではないのですが、ある意味少し客観的に出席できる式でした。というわけで、今回はフルートもブーケも特にお手伝いすることはなかったので気楽にできるなと思い、着物にチャレンジしてみました!

以前着付け教室に通うことにしたというはここでも少し書きましたが、まだまだ外に着ていけるほどの技術はないのでプロに頼みました。着物というと、どうしても窮屈なイメージがありますが、着付けを習い始めてからものすごく身近な存在になり、もっと色々な場面でこれからは着て行けたらよいな・・・と思えるようになりました。以前は何が何だか分からなかった小物の名前も使い方も分かるようになり、着物もたためるようになり、大和撫子へ一歩近づいたかな?
これからは、ちょっとしたパーティーや演奏会とかにもさらっと着ていけるようになるといいけれど、まだまだ道のりは遠いかな・・・・。

肝心の結婚式は、会社関係は一切なく、親戚友達だけの和やかな雰囲気でした。
武道あり、音楽あり、本当に皆さん芸達者ですね。。
奇しくもこの1ヶ月に3つの結婚式(しかも会場は全て横浜!)に出席させて頂く機会に恵まれました。結婚式って、当たり前ですけど主役の家族や親戚、そして近い友人達が出席しますよね。だから、本当に新郎新婦の持つ雰囲気とか性格が自然と出てしまうんだなぁ、としみじみ思いました。

皆様本当にお幸せに☆
そして、その幸せを少しお裾分けしてくださーい(笑)!
[PR]
by azukid | 2006-04-15 15:24 | VIE QUOTIDIENNE-日常-

送別会

先月辞めた会社の支店長が異動になるということで、新旧支店長の歓送迎会があるとのことで、顔を出してきました。
皆と会うのは2週間振り。そんなに経っていないはずなのに、もう大分会っていない感じがしました。が、やはり話し始めると雰囲気も何も全く変っていなくて、今現在もまだ一緒に働いているかのような錯覚に陥ります。
恐らく、支店長が替ることで支店の雰囲気も今後は変っていくことと思います。
良いところはさらに良くして、改善すべきところは改善して、良い支店になっていって欲しいと切に願います。

しかし、ものすごい飲み会になってしまったけど、皆無事に帰れたかな~(^o^;?
[PR]
by azukid | 2006-04-14 22:14 | VIE QUOTIDIENNE-日常-

チャングムの誓い

NHKでやっている韓国のドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」のクライマックスをDVD3巻(9話分)借りてきて2日がかりで見ました。
簡単にいうと、1人の女性チャングムが数々の困難を乗り越えて、宮廷料理人から王の主治医になるまでのサクセスストーリーです。これが本当に面白い!
前半は料理人として後半は医女としてそれぞれ活躍しているのですが、15世紀末から16世紀位の話で、日本と同じように韓国でもこの時代に女性が1つの地位を得ると言うことは本当に難しいのですが、強い信念の下、常に努力を怠らず目標に向かって突き進むチャングムの生き方が本当に美しいのです。そして、そんなチャングムを陰ながら支えるミン・ジョンホが本当に格好良いんです。
まだ見ていない方には是非お勧めです!

個人的な趣味ですが、私は吹き替えがあまり好きではないので、できれば原語と字幕でご覧下さい。日本語と音が近い韓国語は、ドラマをみているだけでけっこう勉強になります。
実は、たまに日本語も出てきます。倭寇が時々出てくるのですが、頑張って日本語を話しています(役者は韓国人だと思うけど)。が、上手な人もいれば下手な人もいて(^_^;字幕が無いと聞き取れないこともしばしば。。。でも、日本語以上に納得いかないのが、殺陣です。日本人はそんな殺陣じゃないってー!という突っ込みもまぁ、ご愛敬ですか。。日本語も良いけど、剣道もやって頂けるとよりリアリティがあって良かったのに。。ってドラマに多くを求めすぎですね。
でも、このチャングムで覚えた韓国語を使うと、恐らく日本の時代劇をみて日本語を覚えた外国人みたいになってしまうんだろうな(笑)。

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.18
/ バップ
ISBN : B000E0VPX2
スコア選択: ※※※※※

チャングム役のイ・ヨンエが本当に可愛い!
[PR]
by azukid | 2006-04-13 14:43



☆私らしいライフスタイルを目指して☆Vis ma vie☆
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
夜行バス 秋田
from 夜行バス 北海道ヅ賈凡
社会保険労務士
from 社労士合格をめざす!~就職に..
健康管理の基本とは
from 私の稼げる情報・気になる情報
英語って簡単じゃない?!
from 英語って簡単じゃない?!
pottery barn..
from pottery barn o..
bud buddy not
from bud buddy not
bohemian rah..
from bohemian rahps..
jra century ..
from jra century fu..
clip deathma..
from clip deathmatc..
cake downloa..
from cake download ..
ライフログ
Link
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧